Zipsのなりたち

Zipsの由来

社会貢献のための理想的な提案

Zipsという名前の由来は・・・“Zoo the ideal proposal for a social contribution.”の頭文字から付けられており、 これは、“Zoo・・・社会貢献のための理想的な提案”という意味です。

私たちは、新宿で開催しているビジネス交流朝食会である“新宿Zooチャプター”を母体として、 「無理せずに出来る社会貢献」を目指し、平成22年12月に設立されました。

新宿Zooチャプター http://bni-zoo.com

この“新宿Zooチャプター”では、毎週金曜日早朝にベンチャー経営者、士業の方々を中心に 異業種交流・朝食会を開催しています。

私ども一般社団法人Zipsでは、この朝食会の際に発生した参加費の一部を当団体へご寄付いただき、 これを資金源とした“さまざまな社会貢献事業を行う団体”として、非営利で運営されております。

設立のいきさつ

社会貢献を目指すものの・・立ちはだかる壁

そもそも、“新宿Zooチャプター”が設立されたのも、「社会貢献」がきっかけでした。

・・・設立から2年前のことです。

当団体の代表理事である平松が「ある社会貢献のイベント」を開催しようと奔走していました。 しかし、“ある問題”が原因で、頓挫してしまいました。

それは“イベントを開催する資金”の問題でした。

確かに、自分自身で資金を用意すれば、開催できるかもしれない。 ただ、それでは、永続的に開催するのは難しくなる・・・。

そんな悩みを抱えていたときに、あるきっかけで“異業種交流会”を始めてみないか?というお誘いを受けました。

そこで、“異業種交流会の参加費の一部”を集めれば、資金になるのではないかと考え、 2009年秋に異業種交流会を開催するための準備を始めました。

社会貢献を目指した異業種交流会・・・これは斬新なアイデアではありましたが、なかなかメンバーが集まらず、 結局、正式に設立が決定したのは8ヶ月後の翌年5月になってのことでした。

その後、7月に正式設立のためのパーティーを開催し、発足に至りました。これが“新宿Zooチャプター”です。

Zipsの資金源

ビジネス交流会を資金源に

毎週金曜日の早朝に開催されている“新宿Zooチャプター”の参加費は2,000円です。 この金額は、同様の異業種交流会に比べても、高くありません。

参加費の一部を「社会貢献事業の資金源」とするにしても、あまりにも高い参加費では、意味がないと考えたからです。そのため、代表理事が経営する貸会議室の一室を使用しコストを抑え、食事も少ないコストで精一杯のものを用意するようにしました。

これらの努力により、1人当たり1,500円での運営を可能にしました。 そして、残りの500円を社会貢献事業のためにプールすることができました。

この“500円”が私たち団体の資金源になります。

もしかしたら、“何を細かい話をしているんだ”と言われるかもしれません。 しかし、毎回30~40人の方が参加し、それが毎週ともなると・・・ 半年で40万円、1年では80万円前後の資金を集めることが出来るとしたら、どうでしょう?

少し現実性があるとは思いませんか?