活動報告一覧

Category Archives: 東北・関東大震災への支援活動

2016年度 クリスマスプレゼント贈呈報告

2016年クリスマスプレゼント贈呈

 

2015年から、鯉のぼりプロジェクトと一緒に活動している、

福島県相馬市にある『みなと保育園』へのクリスマスプレゼントの贈呈活動。

今年も贈りました。

震災の記憶は今の子どもたちにはないけれど、親御さんたちが風化させないように、

きちんと伝えてくれています。

当事者だけでなく、忘れずに考え続けることの大切さを学ばせてもらっています。

【画像】クリスマスプレゼント_2016年度

活動ブログ記事

子どもたちが笑顔になってくれますように

 

#2016年

#一般社団法人Zips

#みなと保育園

#クリスマス

#プレゼント

 

 

被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

今回ご協力いただいた自治体からお預かりした鯉のぼり47旒と当社団法人にご寄附いただいたものを、以下の箇所で掲揚してまいりました。

① 宮城県本吉郡南三陸町(3か所)
・石浜コミュニティセンター 10旒
昨年も設置した箇所。その当時はまだ「石浜集会所」として、避難所でしたが、現在は仮設住宅への移転も済み、 コミュニティセンターとして改装されていました。
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

・名足小学校 7旒
初めて設置した箇所。津波の被害で閉鎖中。近隣では少し開けた箇所で、多くの住民の方から見てもらえる場所です。
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

・吉野沢仮設住宅 6旒
あまり大きな鯉のぼりだと難しい・・・との事前情報があったので、 ここの設置に関しては、自治体からお預かりしたものではなく、団体にご寄付でいただいた鯉のぼりで行いました。
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

② 福島県相馬市
・川沼西公園(相馬市役所 中央児童センター) 26旒
今回新たに相馬市でも掲揚しました。中央児童センターに併設する川沼西公園。
子供たちも多く集まる場所。
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

・相馬市塚田地区仮設店舗(NPO法人 相馬はらがま朝市クラブ事務局)4旒
今回ご協力いただいた「はらがま朝市」の事務所前。朝市は地元のボランティア活動としては、かなり知名度が高く、 参加者が2000人を超える日も。尚、運営するNPO法人 相馬はらがま朝市クラブ、および、リスマイルプロジェクトは、 平成24年度社会貢献者表彰「東日本大震災に貢献者表彰」を受賞されています。
被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

以上

今回、現地でご協力いただいた団体
・RESMILE PROJECT(代表 押田一秀)
http://resmile.net/

・NPO法人 相馬はらがま朝市クラブ(代表 髙橋永真)
http://www.ab.auone-net.jp/~haragama/

・宮城復興支援センター(代表 茂木秀樹)
http://www.gakuwarinet.com/ganbaro/

活動ブログ記事
1日目①
被災地鯉のぼり弾丸ツアー@南三陸町 出発~石浜コミュニティセンター
1日目②
被災地鯉のぼり弾丸ツアー@南三陸町 名足小学校
2日目①
被災地鯉のぼり弾丸ツアー@南三陸町 吉野沢仮設住宅~沿岸部のがれき
2日目②
被災地鯉のぼり弾丸ツアー@相馬市 移動~相馬市での設置
2日目③
被災地鯉のぼり弾丸ツアー@相馬市 はらがま朝市~帰京

2018年度 クリスマスプレゼント贈呈報告

2018年クリスマスプレゼント贈呈

 

鯉のぼりプロジェクトと共に恒例になっている、

福島県相馬市にある『みなと保育園』へのクリスマスプレゼント。

今年は子どもたちに気に入ってもらえそうな、実用性のあるグッズを贈りました。

これから大きくなる子どもたちが、震災の日を伝え続けていく、その記憶の片隅に、

あたたかい想いが少しでも残るように、心を込めて贈っています。

【画像】クリスマスプレゼント_2018年度

 

活動ブログ記事

素敵なクリスマスイブになることを祈って送っています。

#2018年

#一般社団法人Zips

#みなと保育園

#クリスマス

#プレゼント

 

南三陸町へ鯉のぼりの撤去に行きました。

・GWに設置した”鯉のぼり”を撤去しに行ってきました。

鯉のぼり撤去鯉のぼり撤去
鯉のぼり撤去鯉のぼり撤去

※後日、現地の皆さんには、とても喜んでいただけたとの
ご連絡をいただきました。

・現地で無料で宿泊させていただいた
民宿(現在は避難所として運営)の方からの依頼で、
強風で壊れた施設の撤去のボランティアをさせていただきました。

撤去・ボランティア撤去・ボランティア撤去・ボランティア

計11名で被災地・宮城県にボランティアへ

総勢11名(心理カウンセラー10名+柔道整復師1名)の
ボランティアチームを組織し、現地でのボランティアを
実施しました。

・南三陸町の4か所の避難所に”鯉のぼり”を設置してきました。

◇設置1か所目◇

鯉のぼり設置1か所目鯉のぼり設置1か所目鯉のぼり設置1か所目

◇設置2か所目◇

鯉のぼり設置2か所目鯉のぼり設置2か所目鯉のぼり設置2か所目

◇設置3か所目◇

鯉のぼり設置3か所目鯉のぼり設置3か所目鯉のぼり設置3か所目

◇設置4か所目◇

鯉のぼり設置4か所目鯉のぼり設置4か所目鯉のぼり設置4か所目

”鯉のぼり”は、中国・黄河での滝を昇り切った鯉が
龍になったという伝説に起因しており
古来より子供の成長を願った伝統行事です。
今回の震災により、傷ついたであろう子供たちを勇気づけ、
これからの復興に向けて、力強く成長していってほしいという
願いを込めて企画しました。

・仙台市内の沿岸地区にて、がれき撤去や泥かきの
災害ボランティアを行いました。

災害ボランティア災害ボランティア災害ボランティア

・仙台市内の避難所にて、子供やお年寄りに対する傾聴や
カウンセリングなどのボランティアや炊き出しのお手伝いなどを
行いました。

災害ボランティア災害ボランティア

GWに行うボランティアの視察のため、代表理事が現地へ

事前視察のために現地入り、また現地NPO法人から
要請された支援物資をお届けしました。
また、避難所の数か所にお邪魔し物資の一部を
提供させていただきました。

事前調査事前調査事前調査

活動内容発表

皆さんから支援をいただいた”こころのあかり基金”と
私どもの団体の予算で、今回の東北・関東大震災の
被災地の皆さんへの継続的な支援を行っています。

2013年度 被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

2013年被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

2013年4月11日~5月1日

 

全て流されてしまったから…という声がきっかけでスタートした『鯉のぼりプロジェクト』も、今年で3年目を迎えます。

今年は復興の状況をその目で確認してもらうため、新しく理事になった星さんも

同行しました。

【画像】①小学校_2013年度_東日本大震災支援・鯉のぼりプロジェクト

訪問したのは、石巻、女川、南三陸町。

そして震災の年に最初に初めて鯉のぼりを揚げた歌津中学校へ。

プロジェクトにご協力いただいている自治体からお借りしてきた

鯉のぼりをお渡しし、設置に向けて準備。

当時に比べれば、少なくなった瓦礫を見て、月日を感じます。

それでも完全な復興までは程遠く、

まだまだできることがあるとメンバー全員が奮い立つ思いです。

設置した日はあいにくの曇り空。

それでも空を優雅に泳ぐ鯉のぼりの姿に、

少しでも現地の方々や子どもたちの活力につながればと願うばかりです。

【画像】②こいのぼり_2013年度_東日本大震災支援・鯉のぼりプロジェクト

鯉のぼりプロジェクトは、震災のあの日を忘れないためのものでもあります。

プロジェクトを支えてくれるのは、同じ思いを共有する仲間たち。

他にも数えきれない人達の支えで毎年実施することができています。

【画像】③こいのぼり_2013年度_東日本大震災支援・鯉のぼりプロジェクト

鯉のぼりを通じて、たくさんの人の思いやりが、たくさんの人に届きますように。

来年もまた、鯉のぼりを届けに来ます。

活動ブログ記事

3年目の鯉のぼりプロジェクト初日

力強く泳ぐ鯉のぼり

支えてくれる方々に感謝です

鯉のぼりを寄贈してもらいました

 

#2013年

#東日本大震災支援・鯉のぼりプロジェクト

#一般社団法人Zips

#子どもたちの笑顔

#感謝

2015年度 被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

2015年被災地・鯉のぼりプロジェクトご報告

 

早いもので、『東日本大震災支援・鯉のぼりプロジェクト』も5年目を迎えます。

1年や2年で終えてしまうところも多い中、継続していることに賞賛や驚嘆の声をいただきます。

初志貫徹、それこそが最も重要なことであると感じています。

【画像】こいのぼりプロジェクト‗2015年度集合写真

 

【画像】こいのぼりプロジェクト‗2015年度外で上げている

天候は突き抜けるような快晴。

子どもたちの笑顔が何よりの宝です。

バルーンアーティストの演出に、真剣になってくれていました。

これだけ盛り上がれることも、企画者としての冥利に尽きます。

【画像】こいのぼりプロジェクト‗2015年度バルーンjpg

 

■新聞にて取り上げていただきました

新聞に載ることが全てではありませんが、

こうして活動が周知されることは単純に嬉しく思います。

私たちの活動が、少しでも多くの人に伝わり、誰がの善意が届くことを祈るばかりです。

今回もたくさんの仲間たちと行くことができました。

志を同じくする仲間たちの存在は本当に貴重だと感じた数日でした。

【画像】こいのぼりプロジェクト‗2015年度写真に掲載される②

 

【活動ブログ記事】

 

鯉のぼりプロジェクト、大変天候に恵まれました

新聞に載りました。善意が広がりますように

#2015年

#東日本大震災支援・鯉のぼりプロジェクト

#一般社団法人Zips

#継続は力なし

#初志貫徹

#新聞掲載

#感謝

2015年度 クリスマスプレゼント贈呈報告

2015年クリスマスプレゼント贈呈

 

Zipsの活動で続けている、『東日本大震災支援・鯉のぼりプロジェクト』

今年は初めて子どもたちへクリスマスプレゼントを送りました。

鯉のぼりを贈呈した時もちょっとした贈り物をしました。

予想以上に喜んでくれ、もっと喜んでもらいたいという気持ちがわき、

今年はクリスマスプレゼントも贈ることに。

いいクリスマスを過ごせていることを願うばかりです。

【画像】クリスマスプレゼント‗2015年度

活動ブログ記事

初めてのクリスマスプレセント。喜ぶ顔を想像します。

 

#2015年

#一般社団法人Zips

#みなと保育園

#クリスマス

#プレゼント